2020年02月14日

米澤穂信『氷菓』をネット通販で買って読んでみました!2

米澤穂信『氷菓』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(20代・女性)
「米澤穂信さんの作品は2作目。

日常ミステリーということで、
章ごとの謎解きが、次なる謎に繋がり、

最後は「氷菓」という古典部文集名の
意味の解明となる展開は面白かった。

この言葉、学生がよく知っているな!
と内心ツッコみながらだったが、
大変勉強になった(笑)

アニメはこれから観るのでそちらも楽しみ。」


米澤穂信『氷菓』の読者レビューをしっかり
チェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:米澤穂信
posted by たいぼう at 23:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

坂木司『和菓子のアン』の本音のブックレビューをご紹介!8

坂木司『和菓子のアン』を購入した方の
評価を掲載します。


(40代・女性)
「和菓子がテーマのほのぼのミステリー。

登場人物に悪人がモブ以外におらず、
それぞれがキャラ立ちしていて
とても読み応えがあります。

のみならず、
和菓子に関する豆知識が随所にちりばめられ、
読後は和菓子をよりおいしく食べられそうな
気分になります。」


坂木司『和菓子のアン』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:坂木司
posted by たいぼう at 09:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『夏と花火と私の死体』の読者の感想を調べました!6

『夏と花火と私の死体』を買った人の
口コミをご紹介します。


(50代・女性)
「最後にゾワ〜っと寒気に包まれました。

世間を脅かしていた誘拐犯はアンタだったのか!

死体に気づきそうで気づかないウザキャラと思っていたので、
気にしてもいなかった。

冒頭でチラッと出ていた誘拐犯のことを
すっかり忘れた頃だったので、なるほどね!
と点と点が繋がったような感覚です。」


『夏と花火と私の死体』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。

















posted by たいぼう at 05:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この本が面白い!宮下奈都『羊と鋼の森』を読んだ評価5

宮下奈都『羊と鋼の森』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(30代・女性)
「ピアノの調律師としての成長の物語。

静かにゆっくりと、主人公の成長と同じく
本当にゆっくり話がすすむ。

双子との関係性がよい。

大きな感動があるわけでもないが
読み終わった後は、静かにいい余韻がある。

うちは電子ピアノしかないから、
本物のピアノの中身をじっくりと見たくなった。」


宮下奈都『羊と鋼の森』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:宮下奈都
posted by たいぼう at 03:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

今週のベストセラーは何?村上春樹『海辺のカフカ』の評判・レビュー1

村上春樹『海辺のカフカ』の読者の
評判・レビューを調べました!


(40代・男性)
「主人公は寡黙で博識、女に困らない。

どんな質問にも一言で的確に返す。

物語はどんどん膨らんでいき、
どう終わらせるのだと思って読み進めると、

最後は非現実的、
ファンタジーでもって終わらせる。

あの話はどうなった?と思っても強制的に終了。

ストーリー性に拘るなら読むべきではない。

しかし、なぜ読んでしまうのか」


村上春樹『海辺のカフカ』の読者の評判・レビューを
しっかりチェックしてから申込んで下さいね。

















ラベル:村上春樹
posted by たいぼう at 01:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

この本が面白い!桐野夏生『東京島』を読んだ評価4

桐野夏生『東京島』を読んだ人の評価をお伝えします。


(30代・女性)
「設定から想像した安っぽい感じと違い、
体験したことのない状況でファンタジー感も出てくるのだけど、
とても面白かった!

なぜに低評価?

最後にチータが自分を語るところが良かった。

映画まだ見てないけど、木村タエさんじゃ細過ぎない?」


桐野夏生『東京島』を読んだ人の口コミを十分に
チェックしてから注文してください。

















ラベル:桐野夏生
posted by たいぼう at 23:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この本が面白い!『ぼくのメジャースプーン』を読んだ評価10

『ぼくのメジャースプーン』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(20代・女性)
「罪ってどういうことなんだろう、
僕はどうするんだろう?
と最初から最後まで考えさせられた本だった。

主人公は大事な人が傷つけられた報復として、
魔法の力で犯人への罰を考える。

犯人のした何に自分は怒っているのか、
どの程度の罰が必要かなど、

先生から色々な考え方を教わって、
どんな罰がふさわしいのか考えていた。」


『ぼくのメジャースプーン』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















posted by たいぼう at 19:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東野圭吾『予知夢』の本音のブックレビューをご紹介!4

東野圭吾『予知夢』を購入した方の
評価を掲載します。


(30代・女性)
「何度読んでも楽しめる。

オカルトを冷静に科学的に解明するところ、
ワクワクする。

ガリレオの初期は、
オカルト話を科学的に解明するストーリーが多いが、

冊数を重ねるごとに、
オカルト色はなくなっている。

オカルトが絡んだ事件の解明の方が、
私は好きかなー。」


東野圭吾『予知夢』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:東野圭吾
posted by たいぼう at 00:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

坂木司『和菓子のアン』の本音のブックレビューをご紹介!7

坂木司『和菓子のアン』を購入した方の
評価を掲載します。


(30代・女性)
「和菓子が持つ歴史や背景、言い伝え、謎解き、
言葉遊びが少しづつ少しづつ導き出していく。

全てが明らかになる時の爽快感とあの心が温まる感覚。

あぁ、世の中捨てたもんじゃないな、と思わせる。

文体は漫画みたいに軽快だけれど、
和菓子の世界観を使って奥深いストーリーに
なっているところに感嘆する。」


坂木司『和菓子のアン』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:坂木司
posted by たいぼう at 00:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

『まほろ駅前多田便利軒』をネット通販で買って読んでみました!4

『まほろ駅前多田便利軒』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(30代・女性)
「便利屋経営をしている主人公多田と同級生の行天が
依頼される案件を片付けながら、様々な人生を想い、
そして二人の人生を振り返る。

テンポの良い内容で先を楽しみに感じながら読み進んだ。

登場するチワワの影響も私には大きい。

先日愛犬が亡くなったため、
最初の方では悲しく辛く読みたくなかった。

それが、後半では心が開放し少し前向きになれた。

この時期にこの本を読んだことに感謝した。」


『まほろ駅前多田便利軒』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。



















posted by たいぼう at 02:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする