2020年02月23日

『暗いところで待ち合わせ』の読者の感想を調べました!6

『暗いところで待ち合わせ』を買った人の
口コミをご紹介します。


(20代・女性)
「光くんがらじらーでおすすめしてたから買ってみた!

こういうことがほんとにあったら怖いなと思うけど
次第に心が開いてくのがよかった。

読みやすくておもしろかった!」


(30代・男性)
「とんでもなく奇抜な設定の物語だけど面白く読めた。

難しい表現や漢字を無駄に使うことなく、
読みやすい文章なのが好感が持てます。

にしても凄い話だ」


『暗いところで待ち合わせ』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。


















posted by たいぼう at 23:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この本が面白い!畠中恵『しゃばけ』を読んだ評価8

畠中恵『しゃばけ』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(20代・女性)
「次々に事件が起こる割には、
なかなか話が進まなくてもどかしい。

若旦那の推理は冴えているから、
情報が集まってから解決までは早かったけど。

妖を自由に動かして情報を手に入れるのは
容易ではないね。

事件が解決しても若旦那の悩みは尽きないようで…

それは今後の課題なのかな。」


畠中恵『しゃばけ』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:畠中恵
posted by たいぼう at 07:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

『夏と花火と私の死体』の読者の感想を調べました!8

『夏と花火と私の死体』を買った人の
口コミをご紹介します。


(30代・女性)
「この、自分の悪事がいまにもバレてひどいことになる、
とビクビクする感じが苦手で、全ページ、読み流して
しまおうとする手と目を抑えながらの読了でした。

これを16才の乙一さんが書いたのか…。

死体も、登場人物も(妹を除く)、全く罪悪感をもたずに
淡々と進めていこうとする感じが不気味でよかった。

もはや感情がなさすぎてキャラが掴めない」


『夏と花火と私の死体』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。


















posted by たいぼう at 15:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この本が面白い!宮下奈都『羊と鋼の森』を読んだ評価6

宮下奈都『羊と鋼の森』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(40代・女性)
「ここまで時間をかけて一文一文噛み締めながら
読んだ本は初めて。

それくらい、言葉から連想させられる景色は美しいもので、
潤のある森の空気感や澄んだ音色が聞こえてくるようだった。

焦らずゆっくり進めばいい。

遠回りでも闇雲にでも一歩ずつ進んでいった先に、
これまで見たこともない美しい景色が広がっている。

そんなことを教えてくれた作品だった。」


宮下奈都『羊と鋼の森』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:宮下奈都
posted by たいぼう at 07:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有川浩『空飛ぶ広報室』の読者の感想を調べました!4

有川浩『空飛ぶ広報室』を買った人の口コミをご紹介します。


(30代・女性)
「いろんな立場にある人が、それぞれ置かれた立場で自分の役割を果たそうとしている。自衛隊で働く人も皆同じ。思いや志、気持ちを持って頑張って汗かいているんだなと感じた。読み終わった後に気持ちが残る作品!」


(20代・女性)
「ようやく読みました。
有川さんは、カッコいいおっさんと意外と子供っぽいところもある中堅書くの上手いですよね。
鷺坂室長みたいな上司欲しい〜」


有川浩『空飛ぶ広報室』を買った人の口コミをしっかり調べてから注文して下さいね。

















ラベル:有川浩
posted by たいぼう at 00:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

米澤穂信『氷菓』をネット通販で買って読んでみました!3

米澤穂信『氷菓』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(30代・女性)
「絶妙な中2くささが受け入れ難くて…
それぞれの座右の銘とか…

キャラが好きになれず辛かった。。

承もひっぱるわりに、解決が雑?

33年前の時代背景が
たぶんピンとこなくてもったいない。

アニメのほうがいいのかもしれないなー。
ビジュアルつけばキャラにも愛着湧くのかも。」


米澤穂信『氷菓』の読者レビューをしっかり
チェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:米澤穂信
posted by たいぼう at 21:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

坂木司『和菓子のアン』の本音のブックレビューをご紹介!9

坂木司『和菓子のアン』を購入した方の
評価を掲載します。


(40代・女性)
「ぽっちゃり体型の梅本杏子が
デパ地下の和菓子屋さんで働くことになり、

ヤクザ風の和菓子職人やオトメンや
イケメン同僚らとの交流が楽しそうで、
こちらも心がほっこりした。

和菓子の名前の意味や歴史もわかり、
一石二鳥の仕事だなぁと思った。

杏子とオトメンの立花草太郎が
良い雰囲気のように感じて、
2人の行く末を見守りたいと思った。」


坂木司『和菓子のアン』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:坂木司
posted by たいぼう at 06:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

この本が面白い!米澤穂信『インシテミル』を読んだ評価8

米澤穂信『インシテミル』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(50代・男性)
「面白かった。

米澤穂信さんの古典部系ノリにはついていけない派だけど、
そうでなければ大丈夫だって分かった。

ミステリオタクと一般人のギャップに着目してる点が面白かった。

私は一般人寄りで、海外モノはほぼ読んだことがなく
間接的にしか知らないので、12体のインディアン人形にも
すぐにはピンと来なかった。」


米澤穂信『インシテミル』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:米澤穂信
posted by たいぼう at 06:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

『どちらかが彼女を殺した』の読者の感想を調べました!10

『どちらかが彼女を殺した』を買った人の
口コミをご紹介します。


(50代・女性)
「なるほど、じっくり考えてみれば、
加賀が確信して「他殺だ」と言い張っているから、
薬の袋はどちらも右で破られているよね、

そうなると……と推理できるけれど、ち
ょっとまどろっこしすぎて、
もやもやが残ってしまった感じも残る……

作品そのものの進められ方は
とてもおもしろかった。」


『どちらかが彼女を殺した』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。

















posted by たいぼう at 19:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

伊坂幸太郎『砂漠』をネット通販で買って読んでみました!6

伊坂幸太郎『砂漠』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。

(30代・女性)
「不必要な設定が多いどうでもいい話。

映像化するのにはいいかも。

この作者の本は苦手だと再確認。

原作とした映画は嫌いじゃないけど。」


(20代・女性)
「結構なページ数だけど、読み終えてみると、
彼らは本当に存在するように感じることができる。

大学生のうちに読んでおきたい作品のひとつ。」


伊坂幸太郎『砂漠』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:伊坂幸太郎
posted by たいぼう at 02:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする