2020年01月15日

森見登美彦『太陽の塔』の本音のブックレビューをご紹介!9

森見登美彦『太陽の塔』を購入した方の
評価を掲載します。


(40代・男性)
「女っ気皆無の理系男子大学生
かつ男子寮だったあの頃を思い出す。

わかるわかる、と思いながら読了。

それはそれで楽しいのよね、
ひたすら男汁祭りも。

京都はいつか機会があったら住んでみたい。」


(30代・男性)
「読み終わってから、
ああ青春とか恋愛ってこういうものだよな〜
って思った。

中心にいると気づかないけど、
一歩引いてみると面白い空間。

独特の世界観があっておもしろかった!
もっとさくさく読むべきだったかも。
反省」


森見登美彦『太陽の塔』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:森見登美彦
posted by たいぼう at 14:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする