2019年09月26日

『葉桜の季節に君を想うということ』をネット通販で買って読んでみました!7

『葉桜の季節に君を想うということ』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(40代・女性)
「成瀬将虎は、久高愛子から、久高隆一郎殺しの
真相を確かめるため、蓬莱倶楽部の内定をしてほしいと
頼まれます。

以前探偵事務所で働いていたこともある将虎は、
その頼みを引き受けます。

その一方で、将虎は、自殺をしようとしていた
麻宮さくらを救ったことから、仲良くなっていきます。

独立していた物語が最後にはすべて繋がり、
作者に騙された、という衝撃を受けました。」


『葉桜の季節に君を想うということ』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















posted by たいぼう at 14:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする