2019年08月09日

『葉桜の季節に君を想うということ』の本音のブックレビューをご紹介!4

『葉桜の季節に君を想うということ』を購入した方の
評価を掲載します。


(40代・男性)
「しがないガードマン成瀬将虎は、後輩のキヨシからの頼みで、
悪質な霊感商法の調査を請け負う。

そんな中、運命の女性さくらと会う。
そして霊感商法の裏を探るうちに真実にたどり着く。

解説に2度3度読みたくなるとの解説あり。

なるほど、若い人かと思って読んでいたら、お年寄りなのね。
そこは驚いたけど、それだけだなぁ。」


『葉桜の季節に君を想うということ』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。
















posted by たいぼう at 21:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする