2019年06月06日

この本が面白い!森見登美彦『太陽の塔』を読んだ評価6

森見登美彦『太陽の塔』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(40代・男性)
「非モテ男子達のクリスマスに対する怨念が、
全開森見節で綴られる本作は、それだけで面白さ満点。

随所で笑わせてもらいながら、
極めつけは最後の”ええじゃないか”。

これ、サイコーです。

聖夜の京都に突如出来した奇行の有様が、
まざまざと目に浮かんできて、思わず爆笑しそうなほど。」


森見登美彦『太陽の塔』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。


















ラベル:森見登美彦
posted by たいぼう at 20:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする