2019年05月20日

この本が面白い!東野圭吾『プラチナデータ』を読んだ評価8

東野圭吾『プラチナデータ』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(40代・女性)
「冤罪を被られたと訴える主人公は、無我夢中で逃走しながら、
国民の遺伝子を管理するシステムの真相を暴こうと苦心惨憺する。

刺激的なアクションがありつつ、哲学的な問題も扱い、
近未来SF小説の金字塔と言っても過言ではないと思う。」


東野圭吾『プラチナデータ』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:東野圭吾
posted by たいぼう at 23:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする