2016年04月29日

「虐殺器官」 本音の感想をご紹介!5

「虐殺器官」を買った人の口コミをご紹介します。

(40代・男性)
「多少残虐な描写はあるものの、近未来の戦争関連産業を
含めた主役である傭兵の人間的世界感が文章で臨場感
たっぷりに良く描かれており、とにかく秀逸でした。

中東やアフリカの不安と戦争産業のようなところまで
細かく描写されており、物語に厚みを増しています。
他の作品も是非読んでみたいと思いました。」

「虐殺器官」を買った人の口コミをしっかり
調べてから注文して下さいね。












志向
思考
嗜好
試行
施行
至高
ラベル:虐殺器官
posted by たいぼう at 07:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする