2009年07月05日

MW-ムウの映画版について

MW-ムウの映画版が7月4日に全国一斉公開されました。原作者・手塚治虫さんの生誕80周年記念と銘打って制作されたわけですが、この作品を映像化することは非常に困難だったと思います。猟奇殺人やセクシャルな場面が多く、ヒューマニズム基調の手塚作品の中では禁断の問題作と言われてきました。ドラマでは表現しきれない世界を、映画版ではどう展開していくのか注目です。


ラベル:MW-ムウ  映画
posted by たいぼう at 00:21| ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする