2020年02月29日

今週のベストセラーは何?東野圭吾『流星の絆』の評判・レビュー2

東野圭吾『流星の絆』の読者の評判・レビューを
調べました!


(50代・女性)
「犯人は最後までわからなかった。

ニノ好きの妹にもらった本。

ドラマもクドカン脚本でおもしろい演出されてて、
でもおとしどころは知ってて、
三浦友和いい味だしてるのでオススメ。

小説の方ももちろん、
ドラマにはないエピソードがあって
特に兄弟の絆みたいなのが感動する。

悲しい結末だと思ったけど、
さわやかに読み終えでラストうまい。

好きな一冊です」


東野圭吾『流星の絆』の読者の評判・レビューを
しっかりチェックしてから申込んで下さいね。













使



ラベル:東野圭吾
posted by たいぼう at 12:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

今週のベストセラーは何?朝井リョウ『何者』の評判・レビュー5

朝井リョウ『何者』の読者の評判・レビューを
調べました!


(30代・男性)
「主人公と自分の姿が重なって、
最後にグサリとやられた。

といっても、嫌な感じはしなかった。

まあ、もう若くはないからかもしれないけれど。

でも、いまだに何者かであろうとはしているかもなあ。」


(20代・男性)
「かなり読んでいて、
気持ち悪くなる作品ではある。

まさにリアルな就活生の実態。

人に対する嫉妬や価値観の違いからくる人間関係の
崩れをテーマに、様々な心情変化が読み取れる。

俺は、主人公の傍観している部分にすごい共感を得た。」


朝井リョウ『何者』の読者の評判・レビューを
しっかりチェックしてから申込んで下さいね。

















ラベル:朝井リョウ
posted by たいぼう at 13:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『夏と花火と私の死体』の読者の感想を調べました!9

『夏と花火と私の死体』を買った人の
口コミをご紹介します。


(30代・女性)
「緊張感のあるシーンで一緒に息を詰めてしまうこの感じ。

読み始めると引き込まれてとまらない。

物語の季節ともあいまって、
夏の夜にちょっとヒヤヒヤしながら読むのが一番しっくり。

ちなみに乙一氏の作品は、読後のさっぱり感は、
ないと思います。

それを求めて読んじゃうと、きっと疲れるだけ笑。」


『夏と花火と私の死体』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。

















posted by たいぼう at 09:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この本が面白い!宮下奈都『羊と鋼の森』を読んだ評価7

宮下奈都『羊と鋼の森』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(20代・女性)
「読み始めてタイトルの意味を知る。

努力を努力とも思わないほど仕事に魅入られ夢中になれるって
苦しくも幸せだろう。

ピアノはともかく調律ってあまり馴染みのない世界だけど、
小説家の手にかかると音の世界がこういう風に表現されるんだな〜 

静かに、流れていくような物語。」


宮下奈都『羊と鋼の森』を読んだ人の口コミを十分に
チェックしてから注文してください。

















ラベル:宮下奈都
posted by たいぼう at 07:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

坂木司『和菓子のアン』の本音のブックレビューをご紹介!10

坂木司『和菓子のアン』を購入した方の
評価を掲載します。


(30代・女性)
「いいね。
一気に読んでしまいました。

店長他、お客様の購入する菓子から、
その行動を推理したり、

その和菓子の由来から、
歴史を紐解いたりと・・・。

続編も出ると言うことで、
ぜひ読んでみたいものです」


(40代・女性)
「ほっこりというか、心が温かくなるというか
読後感が非常にいい。

別に大事件あるわけでなく、
主人公の日常が淡々と描かれているのだが、
ちょっとしたエピソードが挿入されて飽きない。

お菓子の魅力が否応なしに伝わってくるのもイイ。」


坂木司『和菓子のアン』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:坂木司
posted by たいぼう at 13:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

『暗いところで待ち合わせ』の読者の感想を調べました!6

『暗いところで待ち合わせ』を買った人の
口コミをご紹介します。


(20代・女性)
「光くんがらじらーでおすすめしてたから買ってみた!

こういうことがほんとにあったら怖いなと思うけど
次第に心が開いてくのがよかった。

読みやすくておもしろかった!」


(30代・男性)
「とんでもなく奇抜な設定の物語だけど面白く読めた。

難しい表現や漢字を無駄に使うことなく、
読みやすい文章なのが好感が持てます。

にしても凄い話だ」


『暗いところで待ち合わせ』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。


















posted by たいぼう at 23:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この本が面白い!畠中恵『しゃばけ』を読んだ評価8

畠中恵『しゃばけ』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(20代・女性)
「次々に事件が起こる割には、
なかなか話が進まなくてもどかしい。

若旦那の推理は冴えているから、
情報が集まってから解決までは早かったけど。

妖を自由に動かして情報を手に入れるのは
容易ではないね。

事件が解決しても若旦那の悩みは尽きないようで…

それは今後の課題なのかな。」


畠中恵『しゃばけ』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:畠中恵
posted by たいぼう at 07:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

『夏と花火と私の死体』の読者の感想を調べました!8

『夏と花火と私の死体』を買った人の
口コミをご紹介します。


(30代・女性)
「この、自分の悪事がいまにもバレてひどいことになる、
とビクビクする感じが苦手で、全ページ、読み流して
しまおうとする手と目を抑えながらの読了でした。

これを16才の乙一さんが書いたのか…。

死体も、登場人物も(妹を除く)、全く罪悪感をもたずに
淡々と進めていこうとする感じが不気味でよかった。

もはや感情がなさすぎてキャラが掴めない」


『夏と花火と私の死体』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。


















posted by たいぼう at 15:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この本が面白い!宮下奈都『羊と鋼の森』を読んだ評価6

宮下奈都『羊と鋼の森』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(40代・女性)
「ここまで時間をかけて一文一文噛み締めながら
読んだ本は初めて。

それくらい、言葉から連想させられる景色は美しいもので、
潤のある森の空気感や澄んだ音色が聞こえてくるようだった。

焦らずゆっくり進めばいい。

遠回りでも闇雲にでも一歩ずつ進んでいった先に、
これまで見たこともない美しい景色が広がっている。

そんなことを教えてくれた作品だった。」


宮下奈都『羊と鋼の森』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:宮下奈都
posted by たいぼう at 07:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有川浩『空飛ぶ広報室』の読者の感想を調べました!4

有川浩『空飛ぶ広報室』を買った人の口コミをご紹介します。


(30代・女性)
「いろんな立場にある人が、それぞれ置かれた立場で自分の役割を果たそうとしている。自衛隊で働く人も皆同じ。思いや志、気持ちを持って頑張って汗かいているんだなと感じた。読み終わった後に気持ちが残る作品!」


(20代・女性)
「ようやく読みました。
有川さんは、カッコいいおっさんと意外と子供っぽいところもある中堅書くの上手いですよね。
鷺坂室長みたいな上司欲しい〜」


有川浩『空飛ぶ広報室』を買った人の口コミをしっかり調べてから注文して下さいね。

















ラベル:有川浩
posted by たいぼう at 00:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする