2020年01月31日

『どちらかが彼女を殺した』の読者の感想を調べました!7

『どちらかが彼女を殺した』を買った人の
口コミをご紹介します。


(50代・男性)
「最後まで真犯人が分からなかったので、
検索して答えを見つけ出したものの、
モヤモヤは残る。

はっきりとさせてほしかった、
というのが本音である。

後半で刑事、被疑者2人、それに復讐を試みる者が
激論を戦わせる場面がある。

非現実的だが、ここには、読者向けに自由に
推理してください、という作者の思いが感じられた。」


『どちらかが彼女を殺した』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。

















posted by たいぼう at 08:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

村田沙耶香『コンビニ人間』をネット通販で買って読んでみました!8

村田沙耶香『コンビニ人間』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(30代・女性)
「友人、家族、同僚との会話、仕事、買い物など
日々何気なく積み重なる、出来上がって行く自分とは何なのか?

この自分は人と違うのか?普通とは何なのか?

考えさせられる本。」


(40代・女性)
「聞き慣れないタイトルに惹かれ、
芥川賞受賞の宣伝文句に後押しされて購入した。

非常に薄い本で、主人公の目線で描写がされていくため
読みやすく、すぐに読破できた。

帯にもあったように普通とはなにかについて
考えさせられる内容だった。」


村田沙耶香『コンビニ人間』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:村田沙耶香
posted by たいぼう at 03:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辻村深月『ツナグ』をネット通販で買って読んでみました!4

辻村深月『ツナグ』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(20代・男性)
「自分は、現時点において、
既に亡くなってしまった人に会えるとしたら、
誰を選択するだろうか。

いままでの人生の中で亡くなった人に対して、
悔いがある思い出がないので、今は考えられないかな。

逆に本書の様な、自分にとってかけがえのない
ドラマチックな人生経験がないことに、
悔いがあるといえるかも」


辻村深月『ツナグ』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:辻村深月
posted by たいぼう at 01:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

森見登美彦『太陽の塔』の本音のブックレビューをご紹介!10

森見登美彦『太陽の塔』を購入した方の
評価を掲載します。


(40代・女性)
「よくも悪くも森見作品は同じような設定、
表現が多く見られるけど、

この作品の可愛らしさと哀愁と少し突き放した
視点のバランスは好みだった。」


(30代・女性)
「面白いんだか面白くないんだか
よくわからない不思議な物語でした。

ツッコミどころ満載の本で、
現実逃避するにはピッタリだと思います。」


森見登美彦『太陽の塔』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:森見登美彦
posted by たいぼう at 01:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

東野圭吾『流星の絆』の読者の感想を調べました!6

東野圭吾『流星の絆』を買った人の口コミをご紹介します。


(20代・女性)
「通勤中に読んでいて、涙を堪えるのに必死でした。笑

幼い三兄妹の両親が何者かによって殺害された。

未解決のまま時は過ぎ、世間を敵視しながら
大人になった三人に犯人を突き止める機会が訪れる。

復讐計画がはじまるのだが、衝撃のラストが待っていた。

兄妹の絆の深さがとても感じられました。

自分の姉兄の仲の良さを大切にしたいとも思いました笑」


東野圭吾『流星の絆』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。
















ラベル:東野圭吾
posted by たいぼう at 04:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

この本が面白い!『ぼくのメジャースプーン』を読んだ評価8

『ぼくのメジャースプーン』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(20代・女性)
「苦しんでいる子どもに一人で背負わなくていい、
助けを求めて、と辻村さんが懸命に呼び掛けているのが
ページ全体から聞こえてくる。

翻って、大人に対しては苦しんでいる子どもを
見過ごしていないかと厳しく問い掛けてもいる。

少しストレート過ぎて、「物語」には完全に
落とし込み切れていない感もあるのだけど、

辻村さんの真摯さに救われる子どもたちは
少なからずいると思う。」


『ぼくのメジャースプーン』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















posted by たいぼう at 23:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

この本が面白い!『ぼくのメジャースプーン』を読んだ評価7

『ぼくのメジャースプーン』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(20代・女性)
「名前探しの放課後を読んで読みたくなった作品。

後半とか主人公の男の子に感情移入しすぎて泣きすぎた笑″

なんかあらすじだけ読むと何の話かぴんとこないんだけど
読んでよかったと思える作品。

こっちを読んでから名前探しの放課後を読めばよかったぁ」


『ぼくのメジャースプーン』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















posted by たいぼう at 01:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

『県庁おもてなし課』の本音のブックレビューをご紹介!10

『県庁おもてなし課』を購入した方の
評価を掲載します。


(30代・女性)
「図書館戦争が面白かったので、
続いて県庁おもてなし課を読んだ。

この人の小説は恋愛色が強いのかな。

男性描写がやっぱりマンガっぽいというか、
こんな男性いないけど。と、イタさを感じる。

途中までは比較的面白く読んでいたけど、
なんだか最後は恋愛色が多すぎでいまいちだった。」


『県庁おもてなし課』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















posted by たいぼう at 16:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

森見登美彦『太陽の塔』の本音のブックレビューをご紹介!9

森見登美彦『太陽の塔』を購入した方の
評価を掲載します。


(40代・男性)
「女っ気皆無の理系男子大学生
かつ男子寮だったあの頃を思い出す。

わかるわかる、と思いながら読了。

それはそれで楽しいのよね、
ひたすら男汁祭りも。

京都はいつか機会があったら住んでみたい。」


(30代・男性)
「読み終わってから、
ああ青春とか恋愛ってこういうものだよな〜
って思った。

中心にいると気づかないけど、
一歩引いてみると面白い空間。

独特の世界観があっておもしろかった!
もっとさくさく読むべきだったかも。
反省」


森見登美彦『太陽の塔』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:森見登美彦
posted by たいぼう at 14:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

東野圭吾『流星の絆』の読者の感想を調べました!5

東野圭吾『流星の絆』を買った人の口コミをご紹介します。


(40代・女性)
「推理小説を読んだのは初めて・・・かも。

もちろん東野作品も初めて。

晩ご飯にハヤシライス作りながらこの本を読んでいたら、
ハヤシライス屋の主人が殺された。

続きが気になり深夜2:30まで読んでしまったのは内緒の話。」


東野圭吾『流星の絆』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。

















ラベル:東野圭吾
posted by たいぼう at 17:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする