2019年10月31日

この本が面白い!『ぼくのメジャースプーン』を読んだ評価1

『ぼくのメジャースプーン』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(30代・女性)
「復讐とは、
愛とは、
命とは…

そんなテーマが描かれる作品です。

条件提示ゲームという面白い能力を持つ主人公ですが、
この作品はその力に焦点を当てるというよりも、

どのような罰を相手に与えることが、一番良いのか…
ということを考えることがお話の中心となっています。

守りたいもののために必死になる主人公の姿に、
とても感動しました。」


『ぼくのメジャースプーン』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















posted by たいぼう at 10:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

『オレたちバブル入行組』をネット通販で買って読んでみました!1

『オレたちバブル入行組』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(40代・男性)
「内容は、銀行を舞台にした物語は初めて読んだので、
新しく知ったことも多くあり興味深かったです。

ただ、ドラマなどのイメージから想像してたよりも、
半沢の「倍返しだ!」が爽快なものではなく、
むしろねちねちとしたやり口を不愉快にさえ感じました」


『オレたちバブル入行組』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















posted by たいぼう at 14:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

『オレたちバブル入行組』の本音のブックレビューをご紹介!10

『オレたちバブル入行組』を購入した方の
評価を掲載します。


(30代・男性)
「同じ境遇を感じられる場面多々あり、
楽しく読めました。

倍返し、やられたらやり返す、
わかるんだけど、社内でほんとにできる?
と言ったらムリでは?

偉くなった人にはそれなりのうしろ盾がある、
相手の非を認めさせる材料を揃えるのは容易でない、
やり返しても打ちのめされる。

会社とはそんなところかと。」


『オレたちバブル入行組』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















posted by たいぼう at 02:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

辻村深月『ツナグ』の本音のブックレビューをご紹介!4

辻村深月『ツナグ』を購入した方の評価を掲載します。


(30代・女性)
「途中で映画を観ていたのを思い出した。


なんだか松坂桃李の顔がちらちらすると思った。(笑)

橋本愛とか適役だったね。

女同士の面倒くさい感じとか思い出す。

今思うと苦手だったんだ。

個々の話が最後にはつながっていく。

ハッピーエンドばかりじゃないのも悪くない。」


辻村深月『ツナグ』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。
















ラベル:辻村深月
posted by たいぼう at 04:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

『まほろ駅前多田便利軒』をネット通販で買って読んでみました!1

『まほろ駅前多田便利軒』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(30代・男性)
「便利屋多田の元に友達でもない元同級生の行天が
転がり込んできて、様々な事件が発生する。

共に他人に言いたくない過去を持つ二人が、
友情とは言い難いが単なる仕事仲間とも
言えない関係を築いていく過程がいい。

他の登場人物にも癖のある人たちが多くて面白い。」


『まほろ駅前多田便利軒』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















posted by たいぼう at 01:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

越谷オサム『陽だまりの彼女』をネット通販で買って読んでみました!8

越谷オサム『陽だまりの彼女』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(30代・女性)
「最後、浩介以外の人々の記憶から
真緒の存在がぽっかりなくなる‥

悲しいけど 真緒の義理の両親が真緒の魔法にかかっても
真緒の存在のかけらを記憶の隅に残していたのが
めちゃくちゃ泣けた。

実の子供じゃないことがなんだ。

愛そうって思った瞬間から親子の絆は始まってたんだね。」


越谷オサム『陽だまりの彼女』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:越谷オサム
posted by たいぼう at 06:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東野圭吾『流星の絆』の読者の感想を調べました!3

東野圭吾『流星の絆』を買った人の
口コミをご紹介します。


(30代・女性)
「流れに無理がある感じはしながらも東野圭吾らしく、
好きな感じで話は進み、最後があまりにも雑で酷すぎる。

現実味がなさすぎて、悲しくなった。

思わずこの終わり方はないでしょうと言いたくなる。」


(40代・女性)
「ドラマ版が面白かったので読んだ小説。

結末がドラマ版とは違った。

伏線の張り方が上手い小説だと思った。

結末がどうなるのか予想できなくて面白かった。

功一が頭が良いと思った。」


東野圭吾『流星の絆』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。

















ラベル:東野圭吾
posted by たいぼう at 01:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

『オレたちバブル入行組』の本音のブックレビューをご紹介!8

『オレたちバブル入行組』を購入した方の
評価を掲載します。


(40代・女性)
「ドラマを毎週観ていたので、
原作も読んでみたくなりました。

半沢の発言はドラマの方がより痛快に感じられるが、
最後には、よく言った!と晴れやかな気分になる。」


(30代・女性)
「半沢直樹。ドラマは見ていないけど、
一冊の本にスッキリ収まって読みやすかった。

こんな旦那様、奥さんもヒヤヒヤもの。」


『オレたちバブル入行組』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















posted by たいぼう at 14:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

伊坂幸太郎『砂漠』の本音のブックレビューをご紹介!9

伊坂幸太郎『砂漠』を購入した方の評価を掲載します。


(30代・男性)
「大学生の話。西嶋のキャラがとてもいい。

オタ外見だが臆せず堂々としており、名言もたくさん。

僕たちがその気になれば砂漠に雪だって降らせられる。

サンデグジュペリからの引用で、
人間にとって最大の贅沢は人間関係の贅沢である。
もよかった。」


伊坂幸太郎『砂漠』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:伊坂幸太郎
posted by たいぼう at 15:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

米澤穂信『氷菓』の本音のブックレビューをご紹介!3

米澤穂信『氷菓』を購入した方の評価を掲載します。


(40代・男性)
「正直最初はよく分からなくてすっきりしなかった。

ホータローの言い回しなんだろうけど、
回りくどい感じなんだよな。

長編だけど、連作短編みたいな感じなんだな。

改めてだけど。

ホータローの推理力が発揮されるというか。

しかし、関谷先輩はインドでどうして行方不明になったのか。」


米澤穂信『氷菓』を購入した方の評価をしっかり
チェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:米澤穂信
posted by たいぼう at 19:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする