2019年05月31日

今週のベストセラーは何?『向日葵の咲かない夏』の評判・レビュー9

『向日葵の咲かない夏』の読者の
評判・レビューを調べました!


(40代・男性)
「かなり評価の難しい作品で頭を抱えたが、
考えれば考えるほど良い作品だったと感じる。

途中までは、
すべてが都合よく配置された幼稚なミステリーだと感じ、
ものすごくつまらないと感じていたが、

すべてが明らかになったとき
その「幼稚なミステリー」だったものが
いきなり変身する構造にはやられた。」


『向日葵の咲かない夏』の読者の評判・レビューを
しっかりチェックしてから申込んで下さいね。


















posted by たいぼう at 17:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東野圭吾『プラチナデータ』の読者の感想を調べました!2

東野圭吾『プラチナデータ』を買った人の
口コミをご紹介します。


(40代・女性)
「伏線の回収があっさりし過ぎ、
人物も神楽・浅間にスポットが当たり過ぎて
内容が薄く感じてしまった。

蓼科兄弟やリュウについて、
もう少し背景など知りたいなと思いました。

ただ、展開がシンプルで読みやすく、
DNAが管理される社会の是非についても
考えさせられました。」


東野圭吾『プラチナデータ』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。


















ラベル:東野圭吾
posted by たいぼう at 13:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

乾くるみ『イニシエーション・ラブ』をネット通販で買って読んでみました!4

乾くるみ『イニシエーション・ラブ』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(30代・女性)
「イニシエーション(儀式)としての恋愛を描いた。

つまり、通過しなければならない儀式としての恋愛というわけで、
通過点なのであっけなく破局するんですね。

イニシエーションとしての恋愛を描くだけなら、
性行為の描写など不要だと思うので、
猥褻な小説だなあと思いました。」


乾くるみ『イニシエーション・ラブ』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:乾くるみ
posted by たいぼう at 20:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『県庁おもてなし課』の読者の感想を調べました!5

『県庁おもてなし課』を買った人の
口コミをご紹介します。


(40代・男性)
「主人公がこの物語を通して見違えて
成長していく様子がカッコいい。

図太く、打たれずよく、でも素直に、そんな男だ。


またキャラの濃い脇役がいい味をだしている。

賢くて、不器用で、でも素晴らしい人間性の
彼らに楽しまされる。

楽しく、スカッと読める一冊。」


『県庁おもてなし課』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。



















posted by たいぼう at 15:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

今週のベストセラーは何?高野和明『ジェノサイド』の評判・レビュー2

高野和明『ジェノサイド』の読者の
評判・レビューを調べました!


(30代・男性)
「ジェノサイドを読破するのに2週間もかかってしまった
ことになります。だよなー。

だって専門用語やらジャングルの方角やらとにかく読みにくい(汗)

理系の方にはそうでもないのか?ただ単に私の勉強不足か?

下巻に移るころにはわからないことに慣れてきて
専門的な事に拘らずそこは流して読み進めました。

内容的にはおもしろかったです。」


高野和明『ジェノサイド』の読者の評判・レビューを
しっかりチェックしてから申込んで下さいね。

















ラベル:高野和明
posted by たいぼう at 20:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

重松清『流星ワゴン』の本音のブックレビューをご紹介!1

重松清『流星ワゴン』を購入した方の
評価を掲載します。


(40代・男性)
「今まで読んだタイムスリップ物とはちょっと違って、
既に起きた現実は変えられないっていうのが
いい苦味というか何というか。

主人公と同じく妻子を持つ身としては
心痛い所もあるけど読了感は良い。

チュウさんの広島弁が小気味いいね。」


(30代・男性)
「なかなか、自分と重なることが多くて、
身につまされた。

終わり方も期待した物ではなかったけど、
良かったと思う。」


重松清『流星ワゴン』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。


















ラベル:重松清
posted by たいぼう at 18:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

今週のベストセラーは何?角田光代『八日目の蝉』の評判・レビュー10

角田光代『八日目の蝉』の読者の
評判・レビューを調べました!


(30代・女性)
「不倫相手の子供を誘拐した女と、
連れ戻された子供と、実の両親と妹と、
連れ戻された子供と一時期同じ宗教施設にいた女の話。

人間って完璧になんてなれないし、
自分を完璧にコントロールできないし、
矛盾した気持をかかえるものだけど、

過去を受けとめてまえを向いて進んでいけばきっと道は開けるし、
開放感を味わうこともできるし、
幸福にもなれるんじゃないかと思う。」


角田光代『八日目の蝉』の読者の評判・レビューを
しっかりチェックしてから申込んで下さいね。

















ラベル:角田光代
posted by たいぼう at 16:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冲方丁『天地明察』の読者の感想を調べました!6

冲方丁『天地明察』を買った人の
口コミをご紹介します。


(40代・男性)
「改暦を達成した偉人の半生。

夢と挑戦、挫折と再起が
豊かな人間模様と歴史背景を交えて描かれる。

若い時に読みたかった。

後半はやや駆け足か。」


(40代・女性)
「読後、暦や和算、登場人物について
調べてみたくなりました。

また、再読したくなりました。

それにしても、
時代ものでこうも読後がさわやかな気分になれる本が
他にあるでしょうか。」


冲方丁『天地明察』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。


















ラベル:冲方丁
posted by たいぼう at 09:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

この本が面白い!森見登美彦『太陽の塔』を読んだ評価2

森見登美彦『太陽の塔』を読んだ人の評価をお伝えします。


(40代・男性)
「自らの大学生活を卑屈に語りながらも決して悲観的にならず、
イヤな思い出も輝きを持って描き出す森見登美彦の世界観が楽しかったです。

水尾さんにとっての特別になりたい感情を「太陽の塔」という
圧倒的異様な物に対する嫉妬に喩えているのも無二な感じがしました。」


森見登美彦『太陽の塔』を読んだ人の口コミを十分に
チェックしてから注文してください。

















ラベル:森見登美彦
posted by たいぼう at 19:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この本が面白い!米澤穂信『氷菓』を読んだ評価1

米澤穂信『氷菓』を読んだ人の評価をお伝えします。


(30代・男性)
「かつて高校生だった世代から託された謎を解く
古典部の高校生たち。

そこには高校時代が決して個人にとっての一過性のものではなく、
多くの元高校生たちも通り過ぎては築きあげた、
集団記憶のようなモノであると示されているようだ。」


米澤穂信『氷菓』を読んだ人の口コミを十分に
チェックしてから注文してください。


















ラベル:米澤穂信
posted by たいぼう at 09:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする