2020年07月12日

東野圭吾『予知夢』をネット通販で買って読んでみました!1

東野圭吾『予知夢』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(30代・女性)
「探偵ガリレオシリーズの2冊目。短編5話を収録。

1話目はあんまり科学と関係ないので
ガリレオでなくても良かったかな。

後半の2話の展開は良かった。

捻りがあったし、いつもと違う終わり方。

個人的には1冊目より読み応え有り。」


(40代・女性)
「ほとんどがドラマで見ていたが、
読んでみると文書は簡潔でドライ。

読みやすかった。

ドラマは1時間の枠に填めるため内容を肉付けしているが、
そんなものなくても充分楽しめる。」


東野圭吾『予知夢』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:東野圭吾
posted by たいぼう at 22:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

今週のベストセラーは何?『どちらかが彼女を殺した』の評判・レビュー5

『どちらかが彼女を殺した』の読者の
評判・レビューを調べました!


(40代・男性)
「根が貧乏性の私には、
巻末の袋綴じ解説(推理の手引き)を破くことができず、

自らの力で真実を突き止めざる負えない、
まさにザ推理小説。

ただ読み進めれば、ある程度引っかかる部分も出てくる。

最後まで消化しきれていない点を見つければ、
真実も自然と浮かび上がって来る、はず。

決着は自らの手でつけてみてください。」


『どちらかが彼女を殺した』の読者の評判・レビューを
しっかりチェックしてから申込んで下さいね。

















posted by たいぼう at 13:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

今週のベストセラーは何?『夏と花火と私の死体』の評判・レビュー1

『夏と花火と私の死体』の読者の評判・レビューを調べました!


(30代・女性)
「9歳の夏休み少女が殺された。

その殺人者はあまりにも無邪気で純粋だった。

一つの死体をめぐる幼い兄妹の悪夢のような四日間が始まった。

若い人に人気のある乙一のデビュー作品。

私自身乙一の作品は初めて読みましたが、
ほかの方との作品とは一味違った感じになっていて面白かったです。」


『夏と花火と私の死体』の読者の評判・レビューを
しっかりチェックしてから申込んで下さいね。

















posted by たいぼう at 12:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

東野圭吾『予知夢』の本音のブックレビューをご紹介!9

東野圭吾『予知夢』を購入した方の
評価を掲載します。


(20代・男性)
「短編ですが内容はぎゅうぎゅうしており、
満足できました。

単なる予知で終わらせない所が面白い。

事件には必ずカラクリがあるんですね。」


(30代・女性)
「東野圭吾描く“探偵ガリレオ”シリーズの短編集。

表題の予知夢を始め、ポルターガイストや霊視といった
オカルティックな題材の裏に隠された科学的トリックと
人間臭い真相が魅力的。

すいすい読めて内容も濃い目の良作でつ。」


東野圭吾『予知夢』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。











ラベル:東野圭吾
posted by たいぼう at 05:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

今週のベストセラーは何?『どちらかが彼女を殺した』の評判・レビュー3

『どちらかが彼女を殺した』の読者の
評判・レビューを調べました!


(40代・男性)
「この物語の面白いところは、いくつもヒントを散りばめ、
最後には加賀と兄は犯人を暴き事件も解決するのだが、
読者にははっきりとどちらが彼女を殺したのか開示しない。

なかなか粋な計らいをする。東野先生。

もちろん私は、最後までわからなかった口だ。」


『どちらかが彼女を殺した』の読者の評判・レビューを
しっかりチェックしてから申込んで下さいね。

















posted by たいぼう at 11:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

伊坂幸太郎『砂漠』をネット通販で買って読んでみました!8

伊坂幸太郎『砂漠』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(20代・女性)
「正直言うと、合わなかったかな。

超能力とかは、おいておくとして、
麻雀の駒に本物の鳥を使うとか、
プレジデントマンを名刺で撃退するとか…

突飛すぎて、半ばしらけた感じで
読んでしまった感じがする。

最後まで、本との壁があったというか…。

この、日常的っぽいベールで包みつつも、
非日常的なことだらけの内容が、
いいのかも知れないですが…。」


伊坂幸太郎『砂漠』の読者レビューをしっかり
チェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:伊坂幸太郎
posted by たいぼう at 10:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月04日

有川浩『空飛ぶ広報室』の読者の感想を調べました!5

有川浩『空飛ぶ広報室』を買った人の
口コミをご紹介します。


(40代・女性)
「自衛隊三部作を読んだ時も思ったけど、
自衛隊のことが本当によく分かる。

三部作よりも、職業として自衛官を選んだ人達の
思いや気持ちにたくさんハッとさせられた。

自衛隊に対するイメージや知識は
一番最初のリカと変わらないくらいだったので、

新たに知ったことも多く、
私の中のイメージを変えてくれた。

そういう意味でも読んで良かった1冊。」


有川浩『空飛ぶ広報室』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。

















ラベル:有川浩
posted by たいぼう at 08:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

坂木司『和菓子のアン』をネット通販で買って読んでみました!1

坂木司『和菓子のアン』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(40代・女性)
「かつてこんなに和菓子が食べたくなったことが
あるだろうか?というくらい和菓子が食べたく
なりました。

大福、お団子とかはたまに食べるけど、
上生菓子なんてほとんど食べたことがないので
今度買ってきます。そ

んな和菓子にまつわるエピソードが
かわいらしくって本当によかったです。」


坂木司『和菓子のアン』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:坂木司
posted by たいぼう at 08:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

この本が面白い!山田詠美『ぼくは勉強ができない』を読んだ評価5

山田詠美『ぼくは勉強ができない』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(20代・女性)
「ぼくは自分の心にこう言う。

すべてに、丸をつけよ。

とりあえずはそこから始めるのだ。

私も白黒つけないように努力したい。

常識の前に考えることがある。」


(30代・女性)
「自分はそう特別じゃないけど特別だ、と思えたら、
思春期の苦しさとも折り合いをつけられたのかも知れない、
と読み終えて思った。

そんなことが可能かどうかはわからないけど。」


山田詠美『ぼくは勉強ができない』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:山田詠美
posted by たいぼう at 03:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

小川糸『食堂かたつむり』の読者の感想を調べました!6

小川糸『食堂かたつむり』を買った人の
口コミをご紹介します。


(30代・女性)
「即席物や、チェーン店がところかしこにあり、
同じような味に満足し、安心し、

むやみに高いお金を使わなくても
美味しいものが食べられるこのご時世に、

こんなお店があったら
死ぬまでに一度は行ってみたい。

自分のペースで1人のお客のために
手間暇をかけられるなんて、

こんな幸せなことはないだろう。」


小川糸『食堂かたつむり』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。

















ラベル:小川糸
posted by たいぼう at 09:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする